年間130種類の野鳥がいる南伊豆でバードウォッチング

西山彰さん

8:00〜11:00 | ¥5,000 | 次の体験可能日:随時募集中  |

南伊豆と言えば、海のイメージが
強い方も多いかもしれません。
ですが、南伊豆は年間約130種類の
野鳥が生息する
緑の多い土地でもあります。

この体験では南伊豆の野鳥を
5年間に渡って定点観察している
西山彰さんと一緒に林道を散策。
耳をすませ、片手に双眼鏡。
そして、ちょっとしたお菓子を持参して
西山さんのガイドのもと、
バードウォッチングに出かけます。

8:00 |バードウォッチングに最適なのは早朝。鳥たちが動く時間を狙います

8:10 | 双眼鏡の使い方を教えてもらいました。ピントを合わせるのにはコツがいります。

9:00 「この声はルリビタキだね」「あ、イカルが近くにいるよ」と西山さん。最初は全然見分けがつかない。

9:30 | お目当ての野鳥を待つこともバードウォッチングの楽しみ方。この日はコーヒーを飲みながらのんびり待ちました。その間にもたくさんの鳥の鳴き声が!

10:00 | 見つけた!

通年 | 季節によって、さまざまな野鳥を観察できます。バードウォッチング初心者の方にもオススメですよ。

西山彰さん

西山彰さん

2014年から南伊豆に移住。子どもの頃、父親の本棚にある「日本の野鳥図鑑」を見たのがきっかけで野鳥好きに。撮影もご自身で行う。現在は南伊豆の野鳥をブログで発信をしたり、町内の小中学校で出張授業を行い、南伊豆の自然の豊かさを伝えている。撮影は南伊豆エリアのみ。理由は、南伊豆に限定した観察を継続することにより、南伊豆の野鳥・その他の動物相を知るとともに、季節的消長(いつ頃どの位の数が現れて、居なくなるのか)を記録し、把握するため。西山さん曰く、南伊豆は珍しい野鳥の宝庫なんだとか。西山さんの野鳥ブログは(こちらから。)。

  
条件 特になし
ご参加までの流れ 1:お申込
2:日程を調整
3:参加費決済
4:開催!
キャンセルポリシー 開催3日前以降のキャンセルは50%、開催前日以降のキャンセルは100%の料金が発生します。
集合場所 南伊豆町吉祥体験農場(南伊豆町一色855番地)
駐車場(アクセス) 無料駐車場あり。
※ 公共交通機関をご利用の際は「下田駅」停留所(伊豆急下田駅前 3番のりば)発の東海バスにご乗車の上、「吉祥」停留所にて下車ください。
料金に含まれるもの 体験料など
持ち物 双眼鏡(西山さんから借りることもできます)、動きやすい服・靴
注意事項 ※ 1回の最大人数は1組(1〜2人)。(ただし1名での参加を推奨)。家族での参加も歓迎。悪天候の場合、中止のお知らせを事前にお伝えします。もしも中止の場合は前日15時前後にご連絡いたします(Peatix決済手数料を除いた金額を返金いたします)。
8:00〜11:00 | ¥5,000 | 次の体験可能日:随時募集中です  |

南伊豆に来るなら、あわせてこちらもどうぞ

週末アドベンチャートリップ